1???????????????????

意外と知られていません

近年、問題視されている病、それが「うつ病」です。
このうつ病は、多くの人が精神的な病という認識を持っています。
しかし、実際には、精神的に落ち込むだけではなく、身体的な痛みを感じることもあります。
また、一般的に知られているうつ病の症状としては、上記にもあるように、「精神的に落ち込む」といったものが挙げられます。
ですが、症状によっては、落ち込むのではなく、反対に元気が出すぎてしまうといった症状もあるようです。
こういった症状のことを、双極性うつ病と言います。躁うつ病とも呼ばれるこの病ですが、最近では「双極性障害」と呼ばれる機会がふえているようです。
一般的なうつ病は、基本的に「うつ」の症状のみ現れます。しかし、この双極性障害は、躁状態とうつ状態が繰り返される病気のことを指すのです。

多くの人は、精神的に落ち込むといった認識がうつ病に対してあるため、「躁状態」と呼ばれる状態があることを知らない場合が多いです。
そのため、この症状が出てしまうと、どういった対処法をすれば良いのかわからないことも少なくありません。
結果的に、適切な治療を受けることができず、回復が遅れてしまうことに繋がってしまうというわけです。
そういったことを防ぐためには、双極性障害というものがあることを知ることから始める必要があります。

最近、なんだかいつもの自分と違う気がすると感じている人は、この双極性障害の疑いがあります。
インターネットなどで、気軽に診断を受けることができますので、一度受けてみると良いでしょう。

topics

  • 発症原因

    発症原因

  • リスクを考える

    リスクを考える

  • 治療法

    治療法